So-net無料ブログ作成

おふたりさんの間には [ペット]

早いお方はGWですかね^ ^
ウチはカレンダー通りです^_^;
さて、おふたりさんは散歩から帰ってきてゴロゴロしてます。
間には大きな溝が?!

image-20140427100738.png

image-20140427100750.png
違うかぁ〜( ̄◇ ̄;)

image-20140427101655.png

抜糸完了^ ^ [ペット]

グリフォンちゃん、抜糸完了しましたぁ。
数値もだいたい改善してましたので一安心です。
^_^;

image-20140417185105.png


image-20140417185113.png

image-20140417185125.png

グリフォンちゃん開腹手術(^^;) [ペット]

こんにちはぁ
ずいぶんを更新をサボっておりました(ノД`)・゜・。

さて、タイトルの通り先日、グリフォンちゃんは3泊四日の手術入院してましたぁ。
ある水曜日の朝、寝床をみると吐いたあとを確認・・・茶色い液体。
本人も元気がなく食欲も無い。一晩様子をみるも、水を飲んではまた吐くの繰り返しで本人もぐったり、とにかくご飯を目の前にだしてもソッポを抜いてしまう。こりゃ尋常ではない・・・・自然治癒力で治る程度ではなさそうってことで木曜日に病院に・・・・触診、血液検査、レントゲンなどを撮り、数値的に胆管肝炎か膵炎の疑いありそのまま入院(゚Д゚)
点滴などで投薬するも数値も改善見られず、異物誤飲による症状とも見られ土曜日に開腹手術をすることに・・・。当然、全身麻酔をすることになるわけだけど、それがやはり心配。異物ならレントゲンで最初に発見されてもいいものだが異物にも色々あるのでした。手術は無事終わり経過観察して食欲が戻ってきたのを確認して月曜に晴れて退院しました。
それは腸管にしっかり嵌って完全に途中でせき止めていたのでした。せき止めていた部分の腸管も少し変色ぎみ、もう少し遅ければ腸管一部を切除してつなぎ合わせないといけなくなってたかもしれない状態でした。

さて、その異物はなんだったのか?

摘出したものを確認したら・・・

image-20140413122431.png

見た目は石そのもの。
固さも石そのもの。
じゃあ、石かって?
いえ、明らかに軽い、猛烈に軽い、軽石なんてものではなくプラスチックでもなく、それは・・・
繊維の塊と判断。
グリフォンちゃんは、よ~く、おもちゃをカーペットの下に自分で隠して、そのカーペットを噛んで遊んでいたのでした。たまにクチャクチャして・・・・そう、グリフォンちゃんはそのカーペットの裏地を食べていたのでした(゚Д゚)

image-20140413122516.png

たまにその繊維でうん〇が切れなくてブランブランしてることがあったなぁ。まぁ ふつうはこういうやわらかいものだから排泄するのでしょうけど。どうやら、それが排泄できる量でなく腸管に蓄積されて固ーくなってしまったもののようで・・・・。詰まらせるのは固いものに限らないのですなぁ。

しっかり気をつけていきます(゚Д゚)

まずは裏地がボロボロになったカーペットを買換えましたw

image-20140413122549.png

抜糸は来週かな^^その時に数値も下がっていれば肝機能も安心なのですけどぉ

さて、その間のヨーキーちゃん^^
あまり普段と変わりませんでしたねぇ(;´Д`)
ちょっと複雑^^;

今ではおふたりさん、パワーアップしてまーす(゚Д゚)ノ

ではでは季節も暖かくなってきましたw

image-20140413122704.png

皆様も誤飲、暴飲、暴食 お気をつけてくださいw
そういえば、先日ワタシもポリープ8個切除したなぁ^_^;

お気をつけあれ〜(´Д` )

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。